お金借りる即日方法

お金借りるのが初めての人に教えてあげたいお金にまつわる話

クレジットとキャッシングの違いについて

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クレジットカードと、キャッシングサービスは、両方とも金融会社が扱っているサービスです。

 

クレジットカード会社は、カードを発行した顧客が買い物をする時に、限度額までの金額を代わりに支払います。

 

これに対して、キャッシングは、お金を用意しなければいけない時に現金融資をしてくれるサービスです。

 

わざわざ現金を持ち歩かずとも、クレジットカードがあれば、ショッピングや外食などのサービスを利用することができます。

 

近年では、少額の決済でもクレジットカードを使って買い物をすることが、一般的になっています。

 

クレジットカードを使う時には、クレジットカードの提携店舗を利用する必要があります。

 

その点、キャッシングは現金を借りて使うので、汎用性が広くなります。

 

クレジットとキャッシングでは利息が違う

クレジットカードで払った分のお金は、一時的にクレジットカード会社が支払ってくれていて、後で請求されるというシステムです。

 

キャッシングも専用のカードが必要ですので、まずは金融会社にキャッシング利用の申込みをします。

 

お金を借りる時には、発行してもらったカードをATMに挿入して、お金を引き出すという形になります。

 

融資金の受け取り方法には、事前に銀行口座を指定して、振り込みをしてもらうというものもあります。

 

借りたお金を返済する時には、利息がつきます。

 

クレジットカードは一括払いなら利息はつかず、キャッシングは1日ごとに利息がつきます。

 

クレジットカードと、キャッシングは、それぞれいいところと、注意すべきところがありますので、事前によく調べてから、使うようにしてください。
http://www.talla-com.com/が勉強になりました。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の投稿